高齢者の腰痛

こんにちは。今日は高齢者の腰痛について書いていきます。

当院でも自宅にて腰を痛められて来院される高齢の患者さんがおられます。高齢者で腰の痛みを訴えられる方等には、まず問診時に骨粗しょう症の

既往があるか聞き、今までにレントゲンを撮影したことがあるか聞いていきます。そういうことを聞いていくと、高齢の女性の方は骨粗しょう症の

既往があったり、骨が変形を指摘されたなどと以前言われたといわれることがあります。そういう方はあまり力を入れて施術をすると骨に負担が

かかり痛みが増強するためまずラジオスティムで施術していきます。ラジオスティムは手技では届きにくい深部の筋肉まで届くため、筋肉をしっかり

緩めてくれます。しっかり緩めてくれることで手技をする際にも、筋肉が緩まっているので骨に負担をかけずにしていくことができます。

腰痛などでお困りでしたら当院にご相談ください。

-お知らせ, 院長ブログ

© 2022 せき鍼灸接骨院