骨折について

こんにちは。今日のブログは骨折について書いていこうと思います。

当院でも開業して2年ですけど、鎖骨骨折が2例ありました。2例とも転倒による負傷です。特に1例は段差でつまづき転倒、自宅にて

冷シップを貼って1週間様子を診ていたが、肩が上がらなくて当院に受信されました。受信された際、患部を観ると、患部から胸のあたりまで

内出血が広範囲に出現しており、患部の鎖骨に腫脹、熱を確認できました。鎖骨を触診していくと、非常に痛みを訴えたため、応急処置をし、

病院に紹介状を書き受診するように促しました。鎖骨骨折は転倒などで肩をぶつけた場合に起こります。受傷直後から肩が上がらなかったり、

痛みが強く、内出血が出現してきます。この方みたいに、自宅で様子をみず接骨院や病院を受診するようにお勧めします。

当院でも骨折脱臼などケガの応急処置や施術を行っています。また、EMSでの転倒予防のトレーニング行っていますので、

体の不調などがありましたらご相談ください。

-お知らせ, 院長ブログ

© 2022 せき鍼灸接骨院